メニュー

お子様・親御さんへのお願い

診察時には、お子さんを親御さんに診察椅子で抱いてもらい診察させていただきます。耳鼻科の診察は、耳や鼻の狭くて深い部分を観察するため、お子さんが少しでも動いてしまうと確実な診断、安全な治療ができません。お子さんをしっかり抱いて固定して安全な診察ができるようご協力ください。

  • 妊娠中でお子さんをしっかり抱きしめられない方はスタッフへお声をかけてください。

診察時の子どもの抱き方

1. 荷物を置く

診察椅子の後ろにある荷物置き場に荷物を置いてください。

2.保護者が座る

まず保護者が、背、腰を椅子の背もたれにぴったりとつけて座ってください。

3. 保護者の上にお子さんを座らせる

oyako1お子様の背中が自分の胸からお腹にかけてピッタリと固定するよう、しっかりと子どもの腰を引き寄せます。

4. お子さんの膝を保護者の足で挟む
oyako2

保護者の足をクロスして固定してください。

5. お子さんの両腕をしっかり固定させる

oyako3保護者は両腕をクロスさせお子さんの腕をしっかりとつかみ、引き寄せてください。
お子さんの頭の固定はスタッフが担当します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME